From HR
人事メッセージ

確かな事業基盤の上で、
存分に挑戦ができる。

わからないことを仮説立てして仕事を進めていく人

当社は建設業界、リテイル業界など特定の業界に様々なサービスを考案し、提供する会社です。
新規サービスをたくさん生み出していっています。
入社するあなたにも、最終的にはサービスを考案し展開する、プロダクトマネジャーになって頂くことを期待しています。

新規事業は、ニーズにしろマーケットサイズにしろ、適切な価格、マーケティング手法などなど、わからないことだらけです。事業についてはできる限り調べ尽くし、ニーズや価格は想定顧客となるお客様のところに行き、とことんヒアリングをかけることが必要です。「わからないこと」を仮説立てして、自ら進めていくことを楽しいと感じる人が向いていますね。

でも、最初からプロダクトマネジャーになれる人はいませんから、まずは自分の専門領域を磨き、業務経験を積む中でプロダクトマネジャーを目指していって欲しいと思います。

オープン、フェアネス、シェアを大切に

会社はオープン、フェアネス、シェアなどを大切にして運営しています。
例えば、各部の動きを全社員で共有するために、毎月全社会議をやっています。
これにより、各部、今なにをテーマにどういう活動をしているのかがわかり、ちょっとしたアドバイスができるし、また逆に、相手の業務を知ることで、こちらの業務に関する意見を聞きに行くこともできます。コミュニケーションを誘発させ、全体の生産性を上げ、一体感をもたらす一つの取組みです。

また、新規事業など新しい取り組みは、プロジェクトチームを立ち上げます。分析サービスの開発でしたら、プロダクトマネジャー、データサイエンティスト、エンジニア、などでチームを組みます。こういうチームが同時並行で複数作られますから、どの人とも会話を交わす土壌になっています。席もフリーアクセスですしね。

確かな事業基盤を持つ良さ

当社は、確かな事業基盤を活かして、新たな挑戦を続けています。自由闊達さ、スピード感、活気があり、時流のクラウドサービス、ビッグデータ関連で、次々と新サービスを産み出す会社。その基盤として、安定した成長事業を持ち、三菱商事グループの教育制度が使えるなどの充実したバックアップもある。「確かな事業基盤の上で存分に挑戦ができる」。当社を的確に表した、ある社員の言葉です。

ここで一緒に冒険しませんか?

富加見 順/FUKAMI JUN
副社長

PROFILE

  • 1986年株式会社リクルート入社。通信・コンピュータ事業部門に配属。
  • 1998年よりマーケティング用途のITサービス部門に異動。
  • その後、同社情報サイトの編集長歴任。
  • 2006年、株式会社ネクスウェイ代表取締役社長就任。
  • 同社株主変更に伴い、2009年株式会社インテック取締役就任。
  • 2015年、当社副社長就任。