Message
社長挨拶

データの価値を紡ぎ出し、
有意なアプリケーションに
織り成す。

株式会社MCデータプラスのホームページにアクセス頂き、誠にありがとうございます。

当社は、三菱商事の建設業向けクラウド事業を母体とし、システムインテグレータのインテック、戦略系コンサルティング会社のシグマクシスにも参画頂き、2015年に設立いたしました。

設立以来、「慣習や思い込みで改善は難しいと考えられている分野にソリューションを提供する」「ソリューションの提供を通じて得たデータを分析し、更に大きな課題を解決する」「より多くのユーザーに価値を認めてもらい、利用してもらえる、ITプラットフォームを目指す」という気持ちをもって、「企業とひとをITで結ぶ、プラットフォーム企業」というミッションと、「ユーザーである、ひと・企業に、必要な情報を必要なタイミングで提供します」「ユーザーの最適な意思決定を支援します」というビジョンで運営して参りました。

現在の主力事業は建設業向けクラウド事業です。大手ゼネコンから地場の建設会社まで幅広く利用される「建設サイト・シリーズ」がその主力で、労務・安全衛生に関する管理書類を、Web上で簡単に作成・提出・確認できる「グリーンサイト」、建設プロジェクト現場における図面・工事写真・工程表・議事録ファイルなどを共有できる「建設サイト」が中核サービスとなっています。

当事業は現在では、4万社とお取引を頂き、20万社100万人以上のデータをお預かりする、建設業において最大級のITプラットフォームに成長いたしました。

ここでお預かりしたデータは、建設に携わる企業・現場・労働者の、まさに現在動いている状態を表したデータで、これを保有していることが当社の強みとなっています。

これらデータを、当社のデータ分析/統計解析の知見、アプリケーション構築スキルを活用し価値ある情報に変え、建設業界へ、または建設業に関心のある業界に対してアプリケーションサービスという形で提供し、事業の幅を広げていきます。 建設会社同士のマッチングサービス「+Connect」などはその例となります。

MCデータプラスとの社名通り、データを用いて新たなユーザー価値を創造していけるよう、今後も引き続き精進してまいります。

より一層のご期待、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社MCデータプラス
代表取締役社長 秋山 光輝