History
沿革

  • 1999年10月三菱商事株式会社/機械グループにて「インターネットを使ったプロジェクト管理システム」を企画立案
  • 2001年1月「建設サイト」の名称で外販を開始
  • 2003年6月大成建設様にて採用
  • 2005年1月「グリーンサイト」を追加構築、大成建設様に提供開始
  • 2005年2月清水建設様に提供開始
  • 2007年8月鹿島建設様に提供開始
  • 2008年6月大林組様に提供開始
  • 2015年7月三菱商事株式会社から分社・事業会社化
  • 2015年8月「建設サイト・シリーズ」利用ユーザー 30,000社突破
  • 2016年10月三菱商事株式会社にて推進していたデータ分析クラウドサービス「cacicar(カシカル)」のシステム開発・運営を当社に移管
  • 2017年8月「建設サイト・シリーズ」利用ユーザー 40,000社突破
  • 2017年12月きせかえ家計簿アプリ「recemaru(レシマル)」配信開始