事業内容

社会課題を自ら解決することが
社会貢献

サービスとデータで、企業とひとを結ぶ

私たちのミッションは「サービスとデータで、企業とひとを結ぶ」です。
これには、企業とひとを結ぶプラットフォームになりたい、という想いが込められています。社会には私たちが気付いていないものも含めて無数の課題があり、これを私たちなりの視点で見付け、主体的に解いていきたいと考えています。

各事業領域で社会の課題を解決するVertical SaaSを提供することでデジタルプラットフォーム化を進め、そこで集まるビッグデータを活用して「リアル」×「デジタル」の新規事業を生み出していきます。

主力事業である建設業向けクラウド事業については、大手ゼネコンから地場の建設会社まで幅広く採用いただいており、建設業界では最大級のデジタルプラットフォームに成長しました。
このプラットフォームのデータベースには、建設工事に関わるひとと企業の膨大なデータが格納されています。この膨大なデータを活用した新規事業を生み出していきたいと思います。

また、リテイル業界向けには、建設業向けのプラットフォーム事業で培ったビッグデータ活用に関するノウハウをもとに、リテイル企業が保有している大量のデータを圧倒的なスピードで分析するためのデータ分析クラウドサービスを提供しており、このデータ分析での知見を活かした新規事業にも積極的に取り組んでいます。

「MCデータプラス」という社名には、データに付加価値を加えることで、様々な社会の課題を解決に導く、そういう意味を込めています。デジタル技術とビッグデータ、そして社員の想像力と実行力で、これからもより良い社会を創る事業を創造していきたいと考えています。

建設クラウド事業

Cloud for Construction

「担い手不足」という建設業界の共通課題に向き合い、生産性向上に資するプロダクト開発を通じて、建設DXの推進と圧倒的なシェア獲得を実現しています。

リテイルクラウド事業

Cloud for Retail

リテイル業に関わる皆様のデータ活用を支援し、各種マーケティング施策の高度化・効率化を実現するためのサービスを提供しています。

トップへ戻る